読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラジャスティス!

君が太陽なら 僕は月となって すべてを捧げよう

中村海人(ヒモ)との1日。

こんにちは、うりゃです!

 

はい、タイトルからおわかり頂けるように、

今回は、

「うみくんを養ったらこんな1日を過ごしたい」

という私の妄想を

中村海人をヒモにしたい全ジャニヲタに捧げたいと思います~~~!!!!!

 

 

私のアクセス解析を見ていると、検索からこのブログにたどり着いている多くの人が、コチラの記事を見ていて、

 

travis-justice.hatenablog.com

 

そうか、そうか。そんなにみんなトラジャを養いたいか。

というわけで、この記事を更新した時から、全然書き足りないんですけど!!!って思っていたメンバー!

 

中村海人!

を養いたいと思います、今から。

この世に中村海人を養いたくない人なんているんですか?

中村海人を養わないで誰を養うんですか?

\ヨッ!国民のヒモ!!!!/

 

 

この話の主人公は、社会人設定になっていますが、私はまだ高校生でして、設定や内容にリアリティに欠ける部分があるかと思いますが、そこらへんはご愛敬ということで♡

 

 

前置きが長くて、すみません。

では、行きましょう!

 

 

 

AM6:00

出勤のために、私は起床。うみくんはまだ寝ている。今日も「寝室に入ってはダメ、ゼッタイ」といううみくんを養うにあたって私が定めた最低限のルールを破って、私のベットに潜り込んでいる。「コノヤロー」って思って、殴りたくなるけど、寝惚けながら、「あれ~、もう起きるの~?おはよ~」(ふにゃふにゃ)って超絶カワイイ顔で言ってくるから殴れない。むしろ全然許す。

 

AM6:30

2人分の朝食を用意。(もちろん、うみくんは起きない)昨晩も遅くまでゲームをして、散らかしっぱなしのリビングでイライラしながら朝食を食べる。散らかした張本人は、もちろん寝ている。

 

AM7:00

うみくんの朝食にラップをかけて「チンして食べてね」とメモを残す。今日分のお小遣いを置いておこうと思って財布開いてみたら、明らかに1000円札の枚数が減っている。絶対に盗まれた。ムカつくので、今日のお小遣いは1000円だけにする。「行ってくるね」って一応寝室に向かって言っておくけど、返事はもちろんない。

 

AM9:00

うみくん起床。ケータイでゲームしながら、30分位ソファでゴロゴロしている。9:30になり、ようやくご飯を食べようとする。自分が早く起きないのが悪いのに「チンするのめんど。」とか言う、クソ。お小遣いが1000円しかないことにもキレる。(ヒモの分際で)

 

PM12:00

好きなアニメのフィギュアを友達の阿部顕嵐と買いに行くために中野のまんだ○けに行く。私は、うみくんにお金を盗まれたせいで、お金が全然ないので、コンビニでおにぎり1個だけのお昼を食べる。

 

PM1:00

うみくんが待ち合わせ場所で待っていると、顕嵐だけでなく宮近海斗もやってきた。(安定の遅刻摩阿部顕嵐)別にアニメが好きでもないのに、楽しそうだからという理由だけで来たらしい。仕事に戻る前に、外出するであろううみくんに「出かけるなら、窓の鍵閉めてね」とLINEをしたが遅かった。顕嵐との2ショの写真を送って、ごまかそうとしてくるが無視。ちょっと焦ったのか(私のお気に入りの)宮近くんの写真を送ってきて「ごめんなさい」って謝ってきたので、「次から気を付けてね」(n回目)とLINEを送って、宮近くんの画像を保存する。そろそろ宮近くんフォルダ作ろうかな。

 

PM3:00

お目当てのフィギュアも(私の財布から盗んだお金で)買えたので、解散する。3人で撮った大量のsnowを私にLINEで送る。(迷惑)(と言いつつ、宮近くんが写っているので保存する。)余ったお小遣いで、大好きなジャイアントカプリコ(いちご味)をコンビニに寄って買って帰る。

 

PM5:00

定時を過ぎたけど、仕事が片付け終わらないので、「今日は残業で遅くなるから、適当にご飯食べてください。ごめんね。」ってLINEで送っておく。

 

PM7:00

仕事を終えて、帰ろうとしたときに友達から「今何人かと呑んでるんだけど来る?」ってLINEが来てて、どうしようか迷うけど、今日うみくんも(私の財布から盗んだお金で)遊んでたしいいよね!って思っ行くことにする。うみくんには「今日、友達と呑んでくるから帰り遅くなります。先に寝てていいよ。」ってLINEしておく。「男とじゃないよね?」って可愛い返事が来る。

 

PM11:00

友達4人で、お互いの彼氏、旦那(若干1名ヒモ)について一通り語り終わったので、解散する。みんな彼氏や旦那が駅まで迎えに来てくれるらしいけど、ヒモであるうみくんは、そんなことするはずもない。ゲームしてるか、アニメ見てるか、寝てるかのどれか。

 

PM11:30

家に到着して、鍵を開けたら寝てるはずのうみくんが玄関に立ってて、「おかえり!!」って満面の笑みで言ってくるので、一瞬泣きそうになる。別に勝手に自分で起きてただけなのに、えらいでしょ?褒めて?って顔で見てくる。普段、定時であがった時でさえも、めったに玄関まで来ないのに、なんで?って思ってよく見たら、靴を履き始めてる。(私が買ってあげた)水色の水玉のパジャマじゃなくて、(私が買ってあげた)グレーのパーカーに着替えてる。 「何だよ、こいつ...」って思いつつ、(私が買ってあげた)グレーのパーカーが余りにも似合い過ぎていて、可愛いので「わかったよ。コンビニ行きたいんでしょ」って言って、連れていく。カゴに大量のお菓子を何のためらいもなく入れていく。「コレ、今日全部食べるわけじゃないよね?」って聞いたら、「今日、食べるんだよ。俺は○○と違って、食べても太らないからね。○○は、もう遅いから0カロリーゼリーだけね」って言ってくる。所々ウザイ気がするけど、気にしない。

 

AM0:00

家に到着して、私はお風呂に入る。うみくんは、お菓子を食べながら、ゲームしてる。お風呂から出たら、スプーンと(私のお金で買った)0カロリーゼリーを用意してくれる。(優しい)「これ食べな」って、(私が買ったのに)ドヤ顔で言ってくる。「今日、このフィギュア(私の財布から盗んだお金で)買ったんだ~」って嬉しそうに言う。

 

AM0:30

うみくんの話を一通り聞き終わって、歯磨きも終えたので、うみくんに「あんまり遅くまで起きてないでね、食べたお菓子のゴミは捨ててね。後、TVと部屋の電気は消して、自分の部屋があるんだから、自分のベットで寝て!」って言ったけど、熱心にアニメを見ているうみくんは聞いてない。 

 

AM2:00

アニメを見終わったので、(もちろんゴミは、そのままで、TVも電気もつけっぱなしで、私のベットに入り込んで)寝る。

 

 

 

ってなわけで、以上です!

 

ただただ私の理想のヒモんちゅを書いただけなので、みなさんの理想のヒモんちゅ像とは少し違うかもしれません。(理想のヒモんちゅって何だよ!)

 

うみくんを、ただのクソヒモ男にしてしまいすみません。(大声)