読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラジャスティス!

君が太陽なら 僕は月となって すべてを捧げよう

Jr.の夏はひまわりの100倍眩しくて、太陽の1000倍熱かった話。(8/24 サマステ レポ)

こんにちは、うりゃです!

 

もう夏も終わりですね。

それにしても

「Jr.」×「夏」って、どうしてあんなにキラキラしてるの?

 

そりゃアイドルだから1年中キラキラしているのは当然なことかもしれないかもしれませんが、夏という短い季節の中で、ガムシャラな彼らの切なくて、儚くて、だからこそ美しい世界が六本木にあるんだと毎年思わされます。

 

とは、言っても某Mr.KINGの方々が言うように

「キミのスマイルはひまわりの100倍眩しい」

なんて、そんな訳あるか~い!*1

って思ってたら、

 

そんな訳あった~~!!!

本当にひまわりの100倍眩しかった~~!!!

自担は余裕で発光ダイオードだった~~!!!(違

 

 

ってなわけで、サマステに行ってきました!!!

 

8/24の昼公演に同じクラスの閑也担の子と参戦しました。

300番台と結構いい番号で、バルコ登場が公演毎に交代だったので、トラジャが出てくるであろう下手側に場所を確保しました。しっかり数えてはいませんが、前から6~8列目位だったと思います。周りはほぼほぼトラジャ担!!!というか、偶然だとは思いますが、ほぼ美勇人担!!さすがに、これは笑った。軽い集団リンチかと思いました。

いや~~~、美勇人って人気なんだなぁ~。

 

レポを更新するつもりはなかったのですが、トラジャ担の方のサマステレポを読み漁っていると、遅番でステージが見えない演出があったと話している方が何人かいらっしゃって...私は運が良く、いい場所を確保でき、基本的にステージが見えたので

「これは、トラジャの素晴らしいパフォーマンスを伝えなくては!!!!」という使命感に駆られてレポを残すことにしました。

が、よく考えたら私ほぼ宮近くんしか見てない...(←)

しかも、レポする気なかったからメモもとってない...(←)

レポというか雑感で、私的記録となってしまいますが、お許しください。正確性には欠けます。(大問題)

 

(前置きがクソ長い案件)

 

 

では、セトリ順に行きたいと思います!

 

上手バルコから登場。なんか、オーラがやべぇ~~~!!!*2私ほっくんのこと好きなんですよ、ストンズの中で1番好きっていうか、トラジャ以外のジュニアの中だったら多分1番好き位の勢いで好き。だから、ストの時は基本ほっくんばっか見てました。なんか、登場したときからほっくんだけ違うんだよね!悟りの境地に達してる感!(?)色気が半端じゃなかった...アンドロイド*3だった。そこまでほっくんに興味なかった閑也担の友達が秒でウェル北されてた。

 

下手バルコ登場!ち、ち、ちかい~~~~!!!宮近くんはステージに近い方のバルコで、本当に目の前!!手伸ばしたら届きそう!嘘!さすがに届かない!()

宮近「120%全力で楽しもうぜ!Travis Japanだぜー!」

ハァァァ、カワイイ。ヲタを煽る宮近くんの可愛さって世界一だと思う。下から見てるから、鼻の穴がカワイイ、カワイイ。登場そうそう顕嵐ちゃんの濡れ髪金髪にやられました。

 

ヒィィィィ...ちかい、つよい、集合つよいって記憶しかないです、すみません。

 

 TJ担ってわかるように、王冠ペンラにTJってシールを貼ってたんですが、目の前に来た時に拡輝が気づいてくれてTJポーズしながら、「TJ~」って口パクで言ってくれました、あの滝チャンの「せ~か~い」のリズムで(←)。まぁおかげで他の記憶が飛んだので、悪いのは拡輝です。(とんだ言いがかり)

 

  •  OH!サマーKING (Mr.KING) / 永瀬廉 HiHiJets

誰を見ればいいんだろうって思ってるうちに終わってた()。とりあえず、れんれんを見たり、ハイハイのメンバーの動きを交互に見てたりしたら、ローラーってこんな速くに動くんだっけ!?って位速いから目が回った。あと、やたら猪狩くんが0ズレで、これが噂の猪狩くんか...って思ってみてました。家に帰って、妹に「OH!サマーKINGの永瀬廉が...」って話そうとしたら、「OH!ナガセREN」とか訳わかんないこと言ってました。

 

びーえーでぃーしちゃうの~~~、え~~~~、プレゾン~~~~(懐古)ってなりました、セトリ見た時もイントロ始まった時も。まさかexシアターで、びーえーでぃーできると思ってなかったよ!!!揃ったダンスに会場の言葉にならない溜め息が漏れてた。「THIS IS TRAVIS JAPAN見せられた感...美しい群舞でした。真剣になると時々顔が死んで口がくちぱっちみたいになる宮近くんクソカワイイ案件。

 

これ少クラで見た時から、好きだったので生で見ることができて純粋に嬉しかった!きょもさんって何であんなロボットダンスうまいの!?!?顔のアンドロイド感も相まって本物のロボットみたい!!!ほっくんの丸メガネ.......(遺言)

 

れんれんが、しんくゆー歌っちゃうの~~、セクシーさもありつつ、近い距離で見ると意外とあどけなさもあって、ああ17歳だなぁ、カワイイなぁって(この曲で思うのもおかしな話だけど)思ったりもしました。後、今までとくに意識してなかった高橋優斗くんの色気が(この曲以外でも)まぁ異常で、あれはね...完全に女を抱いてる顔してるから...(どんな顔だよ)どうやら、少年収で披露したみたいなので、映像として見れるのが楽しみです!

 

ひたすらカワイイ時間でした。宮近くんとジェシーの絡み!身長差萌え!!!久々に親戚のお兄ちゃんに会って、はしゃいでる子供みたいで本当に本当にかわいかった~。後、うみくん着ているTシャツをくわえてるんですけど、もともと首元がユルいデザインの服だからか、くわえてるのに腹チラできてなくて(笑)おかげで何くわえてるのかわからなくて、友達に「ねぇ、うみくん何くわえてるの!?」って聞いたら、(うみくんに対して割と塩な友達に)真顔で「Tシャツじゃない?」って返されました。うみきゅんのお腹見たかったなぁ~。後、この曲か確信はないんですけど、宮近くんのジャケットがはだけて、中がタンクトップで、わきげがチラ見えしてて、興奮しました(鼻息)。私、宮近くんのわきげ大好きなんですよ!!!(文字にするとキモイ)あんなカワイイ顔しといて男らしいわきげ...カワイイしかない。宮近くんのわきげを見たいがために2015年のバレンタイン企画のガムシャラ定期的に見てる(知らない)。こんなカワイイ曲なのにわきげわきげ言ってごめんなさい。この曲の振り付けが誰なのか知りたいのに、迷宮入りしてしまいました。宮近くんだったりしないかな~って思ったり...

 

すいません、スクールデイズの宮近くんが可愛すぎて激しいジェラシー苦しい恋しい胸の奥の痛みどうしたらいい状態で何も覚えてないです。

 

何この色気選抜...ほくあらの顎クイ!(やたらリアル)ほくあらに対抗して絡むしめじゅり!!!身長差!!!途中、しめちゃんだけ下のステージに下りてソロダンス(?)をしてました。例えるなら交差点の美勇人のソロみたいな感じです。気持ちを込めて、視線が切なかったり、美しくて儚い踊りでした。私、しめちゃんの踊りが好きなんですよ。この日のMCで(自称?)Jr.イチ体が柔らかいしめちゃんの話になったとき開脚を披露してくれて、柔軟性が高いのは知ってたんですが、ここまでとは知りませんでした!そして私がしめちゃんの踊りが好きなのはこれが理由だと!超私事なんですが()3歳の頃からバレエを習っていて、バレエの踊りが好きなので柔軟性のあるしめちゃんの踊り方が好きなんだなぁって思いました。ぶれない1本の芯がありながらも柔らかい踊りをするなぁって思うんです。柔らかく、軽く見えるように踊るのって実はとても大変なことなので、本当にあの綺麗な踊りはしめちゃんの努力の賜物ですね。もともと体が柔らかかったわけではないみたいなので。

 

目の前で煽る宮近くんが可愛すぎて記憶ないです、はいすみません。

 

  •  Hi Hi Jet / Hi Hi Jets

この歌好きです!!!理由?みじゅきの声が聴けるから!!!!え、ローラーってこんな速いんだっけ?って思ったり(2回目)はしもっちゃんが相変わらず爆モテだなぁとか、羽場ちゃんかわえええ...とか、みじゅきー!!みじゅきー!!とか(←)そして、ゆうピーの色気がさぁ...本当にさ...ハァァァ、年下つよい。

 

  • パフォーマンスバトル

結果から言えば、観客票はスト。ハイハイ票は4:4で、ストの勝利!やっぱりトラジャに勝ってほしかったかな~、この前に連続でトラジャが勝っていたので、今日はストかなぁ?って思ったりもしてたんですが...勝因は、慎太郎の新技!(アンコール慎太郎のソロで良くない?ってほっくんが言い出す位)あれはすごかったね!!!前宙からのダンク!ダブルダッチでもダンクでもちょこちょこミスが見られたかなぁ...

トラジャ担なので、トラジャの感想が多めになりますが、お許しを!

安定のかじんちゅ喧嘩ネタ(笑)うみくんの「ワン」がYOLOのサビの手を頭にやる振りを彷彿とさせる感じ!もうめっかわ!!養いたみ2000億ぱーせんと!!!!梶の「パオーン」も可愛かった。あんなドヤ顔でパオーンする人初めて見たよ()そして、1番の見せ場である(違)宮近くんの小芝居!!!!セリフ!!!カワイイ!!!スキ!!!

宮近「ケンカをやめろ!でも時にはぶつかる事も必要だ...この星空を見てみろ!この星たち輝いてるだろ、綺麗だろ!でも...この星たちも星と星がぶつかってできたんだ、地球だってそう、星と星がぶつかってそこに偶然の奇跡が生まれて青い地球ができた。俺らも星みたいにさ...輝けるよ!」

このセリフに熱がすごい入ってて「あれ?私ANOTHER見に来たんだっけ?ここ日生だっけ?」って多分会場中の人が思ってた、いや少なくとも私は(←)会場のクスクスした微妙な笑い...チャチャを入れる美勇人カワイイ。そして宮近くんのセリフ聞きながらメモをとるフリをするのえたん。

距離が近いと全体は見えづらいんだけど、普段は見ることができない細かい表情が見えました。真剣になると時々顔が死んで口がくちぱっちみたいになる宮近くんクソカワイイ案件。(2回目)

一人一人の短いソロみたいなところは、たきつのTJコーナーと同じだったかな?(拡輝とうみくんはそうでした!)のえたんの持ち上げられてバク宙するとき、普段テレビやDVDで見るときは余裕そうにサラッと跳んでるように見えるんですが、あの距離で見ると、本人たちの緊迫がヒシヒシと伝わってきました。あんな軽そうに跳ぶのえたんでも、着地をするとドスンッ!っていう大きな音が聞こえて、忘れてたけどのえたんも私と同じ人間なんだなぁって思わされました。このバク宙をする前に踊っている時にのえたん帽子が落ちちゃって、どうするのかな!?って心配してたら、土台に乗る前にビックリする位爽やかに被ってました。私は宮近くんばかり見てて気づかなかったんですが、うみくん何か失敗したのかな?友達が「え、今のうみくん大丈夫?」って言ってました。その後、普通に幕の前に出てきてたので大丈夫だと思いますが...

ストンズはね...まぁ迫力がすごい!のえたんのバク宙と同じようにドスン!ドスン!ダッダッダッダッドンッ!っていう音が聞こえるんですよ!最初のダブルタッチの時に樹が失敗してしまって、自分で自分を鼓舞するように"パンッパンッ"と手拍子していたのが印象的でした。彼らの「やるしかねぇんだ!!」感が伝わってくる瞬間でした。きょもさんのね、助走がとてつもなく可愛かった、小動物みたいでした。他のメンバーがダッダッダッダッドンッ!だとしたら、チョコチョコチョコチョコピョンッ!みたいなね(←)

2チームの対決が終わって、全員幕の前に出てきたとき、宮近くんがキャップのつばを後ろ向きに被ってて!もうそれが萌える!爆モテ!そして顔が見えやすいのでありがたい!あの被り方ってイケメンしか許されないよね。

宮近くんはれんれんの隣のセンター近くにいたので少し遠くて、目の前で2人で話してるかじんちゅが可愛くて「カワイイ...」って思いながら見てて、「あ!宮近くん見なきゃ!かじんちゅに見とれてしまった!」って思って、宮近くんの方をバッって向いたんですよ!そしたら偶然宮近くんと目が合って!私は目を見開いたまま「・・・」って3秒位静止してしまって(宮近くんはビックリするくらい真顔)、その後にプイッって目をそらされたんです!!!ねぇ!?今、目あったよね!?ねぇ!?宮近くんっ!!!!(圧)

ちょっと、文章がダラダラしすぎるので(今更)、記憶を頼りに軽くメモに書きだした私がカワイイと思ったポイントを箇条書きしますね。

・客席の歓声で勝敗を決めるとき、スト担の「きゃーーー」の大きさにうなだれるうみくん

・「慎太郎の新技が成功した後の顔もかっこよかったよね!」と言いつつ、ベロをベーって出した顔を客席に2回もやってけど(宮近くんがやったら完全に変顔で軽くディスってた)誰にも触れて貰えてなかった宮近くん。

・ストにあだ名つけるとき「2人でいい?」ってビビりながら聞くしーくん

・「ねぇ、俺は!?俺は!?」ってめっちゃ言うきょもさん。きょもしず(NEW)

・しーくんが毒舌あだ名つけ終わった後「でも、有吉さんにはまだまだ敵いませんね」って綺麗に締めてくれる宮近くん(できジュ)

・そそくさとトラジャ側に戻ってくるしーくん

・「ねぇ土台もほめて!」って言っちゃうしーくん

・「おい森田笑え」ってしーくん言われて、一歩下がって見てたたから、急に俺?ってなってた美勇人

・土台断念した美勇人

・「ほかに土台やってる人?」って聞かれて、「はい!はい!」ってなるうみくん

・「足に課金してるから」っていうのえたん

・天使いじりされてきれるしめちゃん

・スノプリの犬を慎太郎の家で飼っていて、今は7歳で大きくなったって慎太郎が言った後に「慎太郎と同じだね!同じだね!」って言って(スベる)宮近くん

・しめちゃんの体が柔らかい話になったとき、しめちゃんが開脚したら「後ろの方の方見えないと思うんですけど、床にぺたってくっついてるんですよ?」って教えてくれる優しい宮近くん(6列目位でも見えてない)

ジェシーも柔らかいって話で腕を後ろに回して肩の柔らかさをアピールしたとき、しめちゃんはできてなかったけど(腕の長さの問題だと思う)せっかくできてたのに誰にも触れて貰えなったうみくん(不憫)

・サマパス(?)の宣伝でれんれんが持ってたパンフをサラッと受け取る宮近くん

・それを宮近くんが後ろにやったとき、受け取ろうとしちゃった優しいのえたん

・サマパスで社員食堂に入れるって話のときに「俺らが普段使ってる食堂に入れるってこと!?俺らが食べてるもの食べれるってこと!?」って何回も言う商売上手なほっくん

・好きな食堂のメニューは「ざるそば」な期待を裏切らないほっくん

・「トラジャのメンバーも見に来てくれると思うので見学目当てでも来てください」ってアンダースタディーの宣伝する拡輝

・「遭遇ね、遭遇」とか言っちゃう美勇人

・「行く、行く」っていうしめちゃん(ただのひろしめ)

・はけ方まで抜かりなくかっこいいアイドル宮近くん

 (順番バラバラ、セリフニュアンスです)

 

同い年とは思えないくらいで大人で、あーれんれんつよいなぁ...(しみじみ)あと、れんれんのお尻が小さすぎて意味が分からないんですけど?いや、本当になにあのお尻...ほとんどお尻しかみてなくてごめんなさい()バックで踊ってる羽場ちゃんを近くで見ることができたんですが、普段ポケッ~としてる感じでかわいいなぁって思ってたのに、しっかりしてるなぁなんてBBA目線で見てました。はしみずが向かい合ってニヤニヤしてるのが可愛かったなぁ...はしみず尊い...

 

 

トラジャチャンピオーーンきたーーーーー(号泣)

拡輝「チャチャチャンピオーン」(美声)しめちゃんの舌たらずラップはほぼ何言ってるかわかりませんでした、カワイイ。のえたんパートでの透き通った美声で、周りのトラジャ担の「キレーイ、カワイイー、美声ー」っていう心の声が、言葉にならない声で「うわーーーー(うっとり)」って漏れてた。これ以外でも、トラジャが可愛いことをしたときに「きゃーーー」って言うんじゃなくて、「かわいい...」って、うっかり心の声が漏れちゃったみたいにボソボソっていうのがとてつもなく可愛かった。トラジャ担カワイイ。「woo baby~」って言うだけなのに、安定のドヤ顔で濃ゆい印象を残していく梶。うみくん「ぼくらにはあるから~~~いぇ~~~~い」って、うみくん!!!うみくん本当にうまいよ!ねぇ、うみくん!もっと自信もって!うみくんちゃんぴおん!!!!「トラジャチャンピオーン、ウォウウォウイェイイェイイェーイイェーイ」っていう宮近くんが一番チャンピオンだよっ! (机バンッ)

 

Vanillaって宮近くんのためにあるんじゃん?宮近くんのVanillaじゃん?(違います)どうでもいいけど、宮近くんのVanillaっていう言葉の響きがエロいよね()おそらく今夏一番話題を掻っ攫ったであろう「Vanillaの宮近くんシュシュ騒動」この目で確認するんだ!って意気込んでたのにすっかり忘れてて、24日の昼ってシュシュついてました?上のステージの上手側で遠目なのに双眼鏡もなかったので細かいところは確認できませんでした...あ、梶のイスの運び方が男らしくてかっこよかったから学校で掃除のときに真似してみようと思います()本当に本当に宮近くんの踊りは素敵でした。ちょっと長くなるので後で書こうと思うんですが、彼なりに曲を解釈して、ストーリーを作り上げているのがわかるんです。指先を見つめるときの儚い美しさ*4イスに座って、うなだれている時。宮近くんのVanillaはどこか悲しげでした。そして顕嵐ちゃんが「Vanilla 甘い夢のような 悪い君が...」で一瞬止まって、あれ?歌詞とんだ?って思ったら「...欲しいよ」(低音イケボ)ってセリフ調に言ってきた瞬間がその日一の歓声だったと思う。あの瞬間顕嵐ちゃんはexシアター抱いてた。(見学に来ていた渡辺翔太と岩本照含む)

 

  • Supernova (V6)

今回セトリに入ってることを知り、調べて聞いてみて初めて知った曲なんですが、すごい素敵でした~。こんな大人な歌を宮近くんも歌うようになったんだなぁ...いつからこんな色気出すようになったんだよ。つい最近まで宮近くんは子供だからえっちぃな歌歌っちゃダメ!めっ!けしからん!って思ってたのに、もう大人になったんだなぁ(しみじみ)って泣いてた。

 

最初の「アーアーアーアー」のコーラス(?)のところを客席にマイクを向けて歌わせてくれる宮近くん(宮近くんの可愛さにより声帯がぶっ飛んでしまったため声が出せなくてすいません)「もう一回!」って2回歌わせる宮近くん。「ビューティフルボイスー」って褒めてくれる宮近くん(棒読み)トラジャ×スタンドマイク×一列で整列ってこんなカワイイのある?最初上手にいたんだけど、下手に来た時に宮近くん0ズレ(号泣)「しめちゃんのマネ~、しめちゃんのマネ~」って言う宮近くんカワイイ。宮近くんの位置からしめちゃん遠くて一生懸命覗き込んでる姿が可愛かった。素敵な笑顔だった。ひたすらかわいかった。前2曲とのギャップにBBA苦しくて死にそうになった。最後に三方礼するところ好きです。三方礼ジャパン!

 

  • ただ前へ(Hey!Say!7) / 永瀬廉 SixSTONES Travis Japan

何この平和な世界は...(白目)宮近くんのキラキラした瞳と笑顔とちょっとえっちぃ...()な汗が素敵過ぎて宮近くんにただ前へ進んでいってほしいなぁって思って泣き出すクソ重いヲタ発動させてた。

 

少クラとかで見てるときから思ってたんですけど、本当にパフォーマンスの完成度が高いグループだなって思いました。1人1人特技や個性が色濃くあるっていうのはもちろん彼らの強みであり、この理由の1つでもあるんだけど、それ以上に自分たちをプロデュースして、アピールするのが上手なんだと思います。自分のこと、自分たちのことをわかっている、(他の人がやってくれているなら)わかってくれる人がいるって大事なんだなぁって思わされました。

あと、これだけは言わせてください。

ろっきんぱーりー!!ヤバくない!?ねぇ!?これやばくない!?大丈夫なの!?18禁じゃない!?見終わった後、口がすごい乾いた気がしたから口あけたまま見てたんだと思う。映像化してほしいけど、少クラでは無理ですよね。だって少年倶楽部だよ!?少年要素がどこにあるっていうんだよ!!普通の少年あんなことしないから!!

 

アンダルシアに憧れちゃうのかよ、マジかよ。最初しめちか0ズレで2人が可愛すぎて、自分の身体のどこかが溶けていくのを感じました。私、アンダルシアに憧れてる宮近くん大好きなんすよ!決して手足が特別長いわけではないんだけど、あのアンダルシアポーズ(伝わる?)「誰か彼女に伝えてくれよ」のところ!もうすんごいきれいなんだよ!顔のそむけ方とか!視線とか!その時は、上手側に行ってしまったので残念だったんですけど。後、ほっくんの衣装のヒラヒラの布!!何アレ!ズルい!!布になりたい!ほっくんがエロいから布もエロい動きすんだよね。このときか確信はないんですけど、跳んだときにめっちゃ滞空時間長い人(と布)がいるって思ったらほっくんでした。あと、ほっくんのムチムチの太ももがカワイイ。

 

  • 街角DEEP BLUE / 〃
  • Go! / 〃

アンコールあるのは、わかってるけど...あああ終わらないで終わらないで...って思ってた記憶しかないです()

 

  • 太陽のあたる場所 (V6) / SixTONESメイン

ストメインなのに宮近くんばっか見てて、すみません。

上のステージでれんちかが踊ってる、音にノッてる風に軽くステップ踏んで時々手を動かしたりしながら、2人でめっちゃ話してた。読唇術求む。そこに顕嵐ちゃんが来たのに、れんちか話したままで顕嵐ちゃん歌に合わせながら「いぇーい」みたいなこと言ったりしてて、あああ、あらちかァ...って思ってたら、宮近くんが顕嵐ちゃんの方向いて2人で話し始めて、しかも音が大きくて聞こえないのか顔近づけたりしてて、宮近くんが笑いながら顕嵐ちゃんのこと指さしたりしてて、顕嵐ちゃんも笑ってて、素敵なあらちかだった。最後にジャスティスをぶち込んできた、俺たちのジャスティスちゃんたち。誰が何を言おうとあらちかはジャスティスだと思いながら、泣いてた。宮近くんいい顔してたなぁ。

 

太陽のあたる場所が終わって、この曲になった瞬間に宮近くんがバーーーンって飛び出てきて、しかも0ズレで。3Dかと思った、いや宮近くん3Dだけど()。しかも宮近くんの横にいたのがしーくんで閑也担の友達と2人揃って0ズレでねぇ!?ヤバいよね!?って二人で興奮してた。宮近くんが反対側のバルコに行っちゃったので、下手側のバルコにいる梶を見てたら、目あった!って思った瞬間に「バーーン」されて、え?って思いながらガチデレみたいな反応しちゃって(女子か)(女子だよ)興奮したあまり、左手に黒ペンで「宮」ってデカデカと書いていたことを思いっきり忘れてペンラを持っていない左手を振ったら、前歯全開でアハッって笑われて何ていいやつだ...梶山朝日め...ってなった。最後にも宮近くん0ズレしてくれたので、本当にラッキーでした!宮近くんのあのキラキラした瞳!ひまわりの100倍眩しいスマイル!(と、ちょっとえっちぃ汗)一生忘れない!!!

PS.終演後後から気づいたんですが、水鉄砲なかった...絶対かかる場所だと確信して、かけられる気満々で開演前にプリ撮ったのに...(無駄情)

 

 

 

いやっ....ながっ()

しかも長さのわりに内容が薄い。ほとんどカワイイしか言ってない。そんな方いらっしゃるかわかりませんが、ここまで読んでくれた方ありがとうございます。お疲れさまです。

 

 

このサマステで当分現場には行けないので、1分1秒でも長く宮近くんを脳裏に焼き付けようと必死でした。そして嬉しかったのが、今回はトラジャ担以外の方にもトラジャのパフォーマンスや宮近くんを見て頂いて、「トラジャってすごいね!」「トラジャって1人1人沼深すぎじゃない?」「宮近くんってあんなにダンス上手なんだね」「宮近くんっていい子だね」っていう意見を見て、自分のことのように嬉しかったです。モンペなこと言いますけど、宮近くんってもっと評価されてもいいと思うんです。"みんな大好きちゃかちゃん"みたいなところがあるけど、ただ面白いだけじゃないんだよ!優しくて周りをよく見て空気が読める子なんだよ!って知ってほしいんです!!!今回、そういう宮近くんの素敵な人柄がMCを通して、前よりも多くの人に伝わったんじゃないかな?って思います。

きっと宮近くんのことをよく知らない人でも、宮近くんがダンスに定評があることは知ってる方はある程度いると思うんです。でも、宮近くんは私たちの前に立つたびに、それはもちろんテレビでも、グレードアップした姿を見せてくれる人なんです。それを知ってほしい!

 

travis-justice.hatenablog.com

 こちらにも以前最後の方にサラっと書きましたが、宮近くんはJr.の中でも身長が低い方だし、手足だって特別長いわけではなくてスタイルに恵まれているとは言い難いかもしれないけど、ステージで踊っている宮近くんを見ている時、(誰かと比べてというわけではなく)宮近くんは決して小さく見えません。それは彼の努力と経験と成長の賜物だと思うんです。どうやったら綺麗に魅せることができるのかを自分なりに一生懸命研究した結果だと思うんです。それが垣間見えるのは、宮近くんがレッスンでネルシャツや長袖シャツを着るのは、腕が綺麗に見えるとかがチェックしやすいからという宮近くんのエピソードです。*5ちなみに、先輩であるふぉ~ゆ~の福田悠太くんを参考にしたそうです。とある宮近担(モンペ)の意見でしかないんですが、宮近くんのダンスって無駄がなくって、いつでも綺麗で、例えばの話いつ一時停止したとして綺麗なんです。頭の先から、足の先、爪の先といった細部まで神経が行き渡った踊りをするんです。最後のポーズだって、ステージ裏にはけていくときだって、かっこいいなって思います。何なら、眼球の動きまでイケメンです。*6そんな宮近くんが!宮近くんのダンスが今回披露したVanillaを通して、というかシュシュを通して(笑)!こんなに注目されるとは予想していませんでしたが、いち宮近担として誇りに思います!

 

 

そして、まだ信じたくないけど、8/25をもって顕嵐ちゃんは正式にLove-tune一本になってしまいました。あらちかが離れてしまうことも悲しいし、それ以上にあれだけ本人たちもファンたちも9人にこだわってきたのに、それが8人になってしまうことに悲しみを隠し切れません。顕嵐ちゃんが望んだことなのか、どうなのかはわからないことだけど、これから顕嵐ちゃんがユメに向かって頑張る新しい道を見つけたなら応援したいなって思います、今すぐには気持ちを切り替えられそうにないけど。

笑顔の宮近くんの横には笑顔の顕嵐ちゃんがいて、優しい宮近くんの視線の先に顕嵐ちゃんがいるのは当たり前だと思ってました。あらちかの尊さは私の語彙力では到底伝えられるものではなくて、ジャスティスしか言えないんだけど(←)彼らは、持ちつ持たれつの関係で向かい合っていないときでも、お互い背中を合わせて支え合っているそんな存在だと勝手に思っています。お互い信頼しているからこそ、言葉がなくても通じ合えるところがあるんじゃないかな?仲が良いけど、決して馴れあいになってしまうんではなくて、ビジネスパートナーとしての側面もきちんとあって、ダメなところは指摘しあえる素敵な関係だと思います。違うグループに所属していても、あらちかはこれまでも、今も、これからも、あらちかです。いつまでも、私たちのジャスティスでいてほしいです。

 

8人とも顕嵐ちゃんには甘々で、「顕嵐はトラジャの顔だから!」って言われていた顕嵐ちゃん。諦めの悪いヲタで申し訳ないけど、きっと私はいつか来るかもしれない顕嵐ちゃんがトラジャに帰ってくる日を待ってしまうと思う。もちろんラブトゥンで頑張ってほしいし、幸せになってくれなきゃ困るぜベイベー案件なんだけど、トラジャに顕嵐ちゃんの席があることを忘れないでほしい。

 

これから新しくLove-tune阿部顕嵐のファンになる人がたくさんいると思うし、むしろそうじゃなきゃ困るぜベイベー案件なんだけど(2回目)その人たちにも顕嵐ちゃんがTravis Japanというグループで輝いていたことを、唯一無二の宮近海斗という素敵なシンメがいたことを知ってほしい。忘れないでほしいし、なかったことにしないでほしい。

 

 

すいません、大人しくレポすればいいだけなのに、最後に拗らせ激重クソモンペヲタを発動させてしまいました。最後らへん、泣きながら書いているのでぐっちゃぐっちゃで自分でも何が言いたいのかわからなくなっているので、最後は全トラジャ担が泣いた宮近くんのセリフで締めたいと思います。

 

 

俺らは自信あるパフォーマンスをお客さんに見せて、評価して頂いて成長して。俺らが築いた歴史、それは変わる事は無い!これからも大きな歴史を刻んでいこうぜ!

 

 

 

*1:OH!サマーキングが初披露された日からクラスのJr.担と「ねぇ、ひまわりの100倍眩しいとかヤバくない?"キミ"ヤバくない?"キミ"は発光ダイオードかよ」って話してました。

*2:語彙力はexシアターに置いてきた

*3:私は人間離れした美しさをしばしばこう表現します

*4:五関様バックのVirtual Realityの時も思いましたが、それ以上に成長していました

*5:2015年8月号Myojo参照

*6:あらちかのネバアゲ参照